自動車学校に通い免許を取得して楽しく運転しよう

自分で運転をして楽に移動したいと思ったら、自動車学校に通って免許を取得します。
自動車学校には先生の講義を受ける学科の時間と、実際にハンドルを握って車を動かす実技の時間があります。
自動車免許を取得するためには、実技と学科の両方の試験に合格しなくてはなりません。
実技の時間は教官と二人で教習車に乗り、実際に運転をしながら指導を受けます。
たいていの学校では都合のいい時間の授業に予約を入れられますが、場所によっては講師の指名も同時にできるところがあります。
教え方が上手だ、自分と合うと思った人に教えてもらえるため人気のシステムです。
そして自動車学校に通って免許を取得するまでの流れですが、入学した後は決められた学科と実技の講習を全て受けてから仮免許を取得するための試験を受けます。
これに合格すると自動車学校の先生の元で路上での講習が受けられます。
仮免許の有効期間は6ヶ月です。
免許を取得するためには、この期間内に卒業検定に合格します。